泌尿器科

皮膚科

性病科

内科

整体:背骨矯正健康法

大阪府堺市堺区住吉橋町1丁5-3
072-232-1702

認知症患者さんのおしっこ管理

認知症患者様で、おしっこが出なくなる、いわゆる尿閉になり、バルーン・カテーテル(おしっこを出すため膀胱に留置する管)を使用している方の尿路管理は大変です。

カテーテル留置しているのを忘れて、歩いたり、自分で管を引っ張ったり、ひどい時は抜いてしまうこともあります。あるいは、クリニックで、バルーン交換のたびに暴れたり、暴言を吐いたりなど、いくらでも問題があります。

手術が可能であれば、手術を選択しますが、高齢のため、不可能な場合は。尿道ステントといって尿道の狭い所にコイル状の器械を挿入したり、膀胱瘻といって腹部の皮膚から膀胱に直接カテーテルを留置したりなどの方法があります。当院では、ケースバイケースで、より良い治療方針をたて、関連病院を紹介いたします。お困りの方、ご相談ください。