泌尿器科

皮膚科

性病科

内科

整体:背骨矯正健康法

大阪府堺市堺区住吉橋町1丁5-3
072-232-1702

陰部の白いカス(恥垢)

陰部の恥垢(白いカス)

男性の多くは、亀頭部の垢、白いカスが気になるようですね。これは恥垢といって、少量であれば何の問題もありませんが、やはり大量にでるようなら要注意です。

特に、亀頭部に赤みがある場合は、細菌感染、かゆみが強いようなら真菌(カンジダ)感染の可能性があります。
夏場は、この垢をそのままにしていると、亀頭包皮炎になりやすくなります。包皮が、赤く腫れて、痛みがでてきます。症状がひどく、治りにくい場合は、ベースに糖尿病が潜んでいることもあります。

当院に受診していただければ、ほぼ視診で判断できますが、診断が困難な場合は垢を培養して、治療薬を決定します。
罹病期間が長い場合は真菌と細菌、両方が検出される場合もあります。原因菌が同定されれば抗生物質または抗真菌剤の軟膏塗布や、重症例では内服薬を処方いたします。

病院に行くのは恥ずかしいし、単にこれは不潔なんだと思って石鹸でゴシゴシこすったり、むやみに市販の軟膏や消毒薬をつけたりしないでくださいね。デリケートなオチンチンは悲鳴をあげて、腫れ上がりますよ。気をつけてください。