泌尿器科

皮膚科

性病科

内科

整体:背骨矯正健康法

大阪府堺市堺区住吉橋町1丁5-3
072-232-1702

睡眠障害を考える

みなさん、良く眠れてますか? ストレスや疲れをとるのは、やっぱり睡眠です。
自分にあった睡眠時間を知り、規則正しい就寝と起床で疲労とストレスは解消できます。自分に合った睡眠時間とは、人によって違います。昼間や夕方に眠くならずに活動できるのが、自分に合った睡眠時間です(もちろん昼寝なしで)。6時間の方もいれば、9時間の方もいるでしょう。はっきりしない方は、睡眠日誌(何時に寝て、何時に起きる。何時間寝た。何時に目が覚めたなどを書く)をつけたり、スマートフォンのアプリを使ったりすれば、至適睡眠時間が分かりますよ。

ベッドの中でスマホや延々と本を読むのはよくないそうです。『寝るときは寝る』としっかりメリハリをつけましょう。床に入って20分以上眠れないときは、起きて眠くなるまで活動した方が良い睡眠が得られるようです。

また、眠れないからと言って、安易に睡眠薬を使うのは、良くありません。今は、生活リズム改善剤のような副作用が少なく依存性も少ない薬が出ているので、お近くのお医者さんに相談してください。できれば、自分で生活リズムを整え、薬に頼らない『いい睡眠』をとって、身体の調子を良くしましょう。