泌尿器科

皮膚科

性病科

内科

整体:背骨矯正健康法

大阪府堺市堺区住吉橋町1丁5-3
072-232-1702

院長の身体コラム

インターネットによる勘違い症候群

最近は、インターネットで自分の症状を検索して、だいたいの診断をつけて受診される方が増えています。

診断が正しい場合は、説明も簡単にすみ、診察もスムースにすすみます。しかし、間違っていて、思い込みが激しい場合は、どうして違うか説明をし、納得していただくのがたいへんだったりします。

特に当院では、性病ノイローゼの方が後を断ちません。蕁麻疹を梅毒、陰部の汗疹をコンジロームや梅毒、風邪による咽頭炎をクラミジア咽頭炎などなど。
性病をうつされるような性交渉があるのならともかく、身に覚えがないのに来院される方(嘘をついているならわかりませんが)までおられます。性交渉がなければ、うつることは、ほとんどありませんよ。

インターネットには正しい情報もありますが、そうでない情報もあります。ネットリテラシーといって、インターネット上の情報を正しく使いこなす能力のことを意味する言葉も、目や耳にされたことがあるかもしれません。
複数のサイトにある、異なる情報源から出たと思われる情報を比べ、情報を判断し、情報の中身を少しでも理解しましょう。ご自分で判断に困ったら、身近な人に相談してみるのもいい場合もあります。
じゅうぶんリサーチのうえ、ご来院くださいね。

コラム一覧へ戻る